Off-JTのメリットは何?

Off-JTはインプットできる

Off-JTのメリットはインプットできることです。基本的にOJTは学んだことをアウトプットする場になります。それまでに培ってきたことを試して、正解だったのかをOJTでは周りから判断してもらえるのです。現場で学ぶこともあるでしょうが、基礎的な部分ができてないとOJTでスタートラインに立つことはできないでしょう。Off-JTでは現場で役立つことを含めて学ぶことができます。また、Off-JTでインプットしたことは、その後に社会人として仕事をするとき、有益なものになる可能性は高いです。しっかりインプットできたものは忘れることがすくないですし、社会人としての基本になることが多いからです。Off-JTを上手く活用すると、社会人として一段上のレベルに成長できることもあります。

新しい技術や知識を学べる

Off-JTでは新しい技術や知識を学べることもメリットです。仕事をしていて足りないと感じる技術を勉強会で学べば、次から仕事で生かすことができるでしょう。技術や知識はある程度まで覚えると、それ以上を獲得するのは難しくなります。その壁のようなものを壊すのにOff-JTは役に立つのです。新しい技術を利用すれば、全く違うアプローチで仕事ができるかもしれません。新しい知識があれば、よりいい人間関係を築けることもあります。それまでに常識としていたものを壊して、新しい土台を築ける可能性があるのです。Off-JTで学べることがただの情報になるかは受ける人の心がけ次第です。しかし、そのようなチャンスをOff-JTでは提供できるでしょう。Off-JTがなければずっと同じレベルに留まるかもしれません。